株式会社ジョンソン設備管理

サービス事業部

地下タンク漏洩検査・清掃

地下タンク本体及び地下埋設配管の漏洩の有無を検査、点検します

地下タンクは危険物施設の一つであり、災害を未然に防止する一つとして適切な定期点検が必要とされます。特に目視点検で確認できない地下タンク本体及び地下埋設配管の漏洩の有無については漏れの点検を実施する事が重要であり、消防法で義務付けられています。

消防法第14条の3の2により 定期に点検(検査)し点記録を保存しなければなりません

株式会社ジョンソン設備管理

地下タンク本体及び地下理設配管漏洩検査業務

地下タンク漏洩検査
株式会社ジョンソン設備管理
漏洩検査時マンホール部
株式会社ジョンソン設備管理

設置年数40年以上50年未満の地下タンクは腐食の恐れが高い地下タンクとし内面ライニング又は
電気防食又は常時監視装置を設置しなければなりません。

地下タンク本体内部清掃業務地下タンクの清掃は任意ですが年に1度の開放点検及び清掃をお勧め致します

地下タンク内残油汲上一時保管
株式会社ジョンソン設備管理
地下タンク内清掃及び内部点検
株式会社ジョンソン設備管理

地下タンクを廃止する場合

残油を回収し処分します
株式会社ジョンソン設備管理
株式会社ジョンソン設備管理
残油改修後、中和剤にて拭き上げします。
株式会社ジョンソン設備管理
タンク内部に砂を充填します。
株式会社ジョンソン設備管理
プロテクター手前まで充填できました。
株式会社ジョンソン設備管理
プロテクター上部までコンクリートを打設します。
株式会社ジョンソン設備管理
油配管工事(ボイラ用)
株式会社ジョンソン設備管理
灯油タンク設置工事(OP油面計取付)
株式会社ジョンソン設備管理